品質・環境、安全衛生への取り組み

品質・環境、安全衛生への取り組み

品質方針

従業員は、常に法令順守、品質改善、技術開発及び効率化に務め、顧客が満足する製品を提供し、当社の信用を高め、社業を通じて社会へ貢献する。

環境方針

基本理念

株式会社森長組は、海に囲まれた比較的自然の残っている公園島・淡路島にあり「人と自然と地域環境を大切にする」という経営姿勢のもとに海洋・陸上土木及び建築の構造物等の建設を通じて良質な社会資本の形成に貢献し、地域と共に発展してきた。

しかしながら、事業活動において自然の改変、資源・エネルギーの消費、廃棄物の発生、海洋の汚染等、地域環境に様々な影響も与えている。
当社は、全ての事業活動を通じて環境への影響に配慮し、その保全に努めることにより「人と自然が共生」し持続的な発展が可能な社会づくりに貢献する。

基本方針

以上の基本理念に基づき、環境保全活動を次の通り推進します。

  1. 事業活動を通じて環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的及び環境目標を定め、定期的に見直すと共に環境マネジメントシステムと活動成果の継続的な改善及び汚染の予防を図ります。
  2. 環境関連の法律、規制、条例その他受け入れを決めた要求事項を順守するにとどまらず自主的な基準を設定し、環境保全活動を推進します。
  3. 以上の基本理念及び基本方針は、当社に関係する利害者に周知すると共に社内外に開示します。

安全衛生方針

「人命尊重」と「安全はすべてに優先する」を基本理念として、安全で快適な職場環境の形成を図る。

  1. 従業員は、関係者と一体となって自主的に安全衛生活動を展開する。
  2. 労働安全衛生関係法令及び社内規定・規則等を順守し、店社と作業所が連携して、当社の労働安全衛生マネジメントシステム(M・OHSMS)に従って行う措置を実施する。
  3. リスクアセスメントを適切に実施し、事故の未然防止を図り、労働災害ゼロの達成に努める。
  4. 健康づくりを促進するとともに、快適な作業環境の維持と改善に努める。

この方針を広く周知し、全員参加とコミュニケーションの下に、継続的に安全衛生水準の向上に取り組む。

2017年6月
株式会社 森長組
代表取締役社長 森 長義

ページの先頭へ